あわ雪 雪肌パウダー(作成キット)

あわ雪 雪肌パウダーは業務処方に適しているアスコルビルリン酸Naと化粧品に多く使われているリン酸アスコルビルMgを当社独自の処方で配合したビタミンC誘導体パウダーです。
水に溶けやすいナトリウムと安定性に優れているマグネシウムの絶妙なバランスがとても使いやすいのが特徴です。

¥3,080 (税込/送料別)

保存方法

【粉末の保存期間】 未開封で3年、開封後は6ヶ月。湿気のない冷暗所に保存して下さい。 【精製水で溶解したローションの保存期間】 溶解してから冷蔵庫に保存し2週間以内に使い切るようにして下さい。ご利用の環境によっては短期間で濁りがでる可能性があります。その際は直ちにご使用をおやめ下さい。

ご使用方法

雪肌パウダーを精製水等で溶かし、ローションとして利用します。 ローションをイオン導入しますと、さらに有効成分が肌に浸透します。

成分の名称および含有量

アスコルビルリン酸Na リン酸アスコルビルMg(原末なので防腐剤・合成保存料は含んでおりません)
1.5g
あわ雪 雪肌パウダー(作成キット)の内容 あわ雪 雪肌パウダー 5包 アスコルビルリン酸Naと、リン酸アスコルビルMgを当社独自の処方で配合したビタミンC誘導体パウダーです。1.5グラムの使い切りタイプの小袋が5包入っています。 オリジナル濃度おまかせ容器 化粧水を作る時の計量容器と、ご使用時の化粧水瓶との兼用として使えます。 簡易じょうご(紙製) ビタミンC誘導体パウダーを容器にいれる時に使います。 グリセリン(保湿剤) グリセリンを入れることによって保湿力のある化粧水になります。出来上がり化粧水の5%を目安に入れてください。  3%濃度ローション : 約小さじ1杯弱 (約3cc)  5%濃度ローション : 約小さじ半分 (約2cc)  7%濃度ローション : 約小さじ1/4 (約1cc)  10%濃度ローション : 約小さじ1/4弱 (約1cc弱) クエン酸(pH調整剤) ビタミンC誘導体化粧水は弱アルカリ性です。 アルカリ性の化粧水で刺激を感じる方は、クエン酸を加えることによってアルカリ度を下げることができます。使用量が多すぎるとビタミンC誘導体を分解する可能性がありますので、大量に混ぜないようにしてください。  3%濃度ローション :耳かき2杯程度  5%濃度ローション :耳かき1杯程度  7%濃度ローション :耳かき1杯程度  10%濃度ローション :耳かき半分程度 フェイスマスク(5枚) フェイスパックをするときにご利用ください。
製品名
あわ雪 雪肌パウダー(作成キット)
容量・価格
¥3,080 (税込/送料別)
個数
カートに追加しました。
カートへ進む
あわ雪 雪肌パウダー(作成キット)の内容 あわ雪 雪肌パウダー 5包 アスコルビルリン酸Naと、リン酸アスコルビルMgを当社独自の処方で配合したビタミンC誘導体パウダーです。1.5グラムの使い切りタイプの小袋が5包入っています。 オリジナル濃度おまかせ容器 化粧水を作る時の計量容器と、ご使用時の化粧水瓶との兼用として使えます。 簡易じょうご(紙製) ビタミンC誘導体パウダーを容器にいれる時に使います。 グリセリン(保湿剤) グリセリンを入れることによって保湿力のある化粧水になります。出来上がり化粧水の5%を目安に入れてください。  3%濃度ローション : 約小さじ1杯弱 (約3cc)  5%濃度ローション : 約小さじ半分 (約2cc)  7%濃度ローション : 約小さじ1/4 (約1cc)  10%濃度ローション : 約小さじ1/4弱 (約1cc弱) クエン酸(pH調整剤) ビタミンC誘導体化粧水は弱アルカリ性です。 アルカリ性の化粧水で刺激を感じる方は、クエン酸を加えることによってアルカリ度を下げることができます。使用量が多すぎるとビタミンC誘導体を分解する可能性がありますので、大量に混ぜないようにしてください。  3%濃度ローション :耳かき2杯程度  5%濃度ローション :耳かき1杯程度  7%濃度ローション :耳かき1杯程度  10%濃度ローション :耳かき半分程度 フェイスマスク(5枚) フェイスパックをするときにご利用ください。