お肌のお悩みヒアルロン酸ビューティーケア

2.1K views

マスク生活でも肌荒れ知らず!皮膚常在菌の特徴を知って肌を愛そう

「マスクでこすれて肌がヒリヒリする」
「マスクをつけていると肌が脂っぽくなって、テカリが気になる」
「毎日マスクをつけるようになってから口周りの吹き出物が増えてしまった」
このようなマスクによる肌荒れの悩みを多くの方が抱えています。
新型コロナウィルスの感染拡大により、公共の場ではマスクの着用が必須となりました。変わりゆく環境のなかで、皆さんの肌にも心にも、ストレスが大きくかかっているのではないでしょうか?今回は、マスクの着用による不快な肌荒れに悩まないために、肌トラブルの原因にもなる「皮膚常在菌」の特徴と、上手な活用方法について解説いたします。

マスクは清潔なように見えて、実は菌やホコリ、汚れがついていたり、肌の水分・油分のバランスを乱していたりします。皮膚の特徴を理解して、まだしばらく続きそうなマスク生活を美肌で乗り切りましょう。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

皮膚常在菌の種類や特徴を知ろう

皮膚常在菌には種類が3つあります。それぞれの特徴を知った上で、肌トラブルの原因を理解しましょう。

表皮ブドウ球菌【善玉菌】

表皮ブドウ球菌は、肌を守ってくれる皮膚常在菌です。通称「善玉菌」と呼ばれています。
皮膚表面や毛穴に存在し、汗や皮脂を餌にしてグリセリンや脂肪酸を作り出します。グリセリンは保湿とともにバリア機能を高め、脂肪酸は肌を弱酸性に保つ働きをします。

アクネ菌【日和見菌】

アクネ菌は、増えすぎてしまうと肌荒れの原因を引き起こす皮膚常在菌です。通称「日和見菌」と呼ばれています。
毛穴や皮脂腺に存在し、皮脂をエサにして脂肪酸やプロピオン酸を作り出します。これによって皮膚が弱酸性に保たれ、悪玉菌の増殖を抑えます。
アクネ菌が過剰に増殖すると、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因となってしまいます。

黄色ブドウ球菌【悪玉菌】

黄色ブドウ球菌は、肌のバランスが崩れると肌荒れの原因を引き起こす皮膚常在菌です。通称「悪玉菌」と呼ばれています。
皮膚表面や皮脂腺に存在し、存在するだけでは問題はないのですが、皮膚がアルカリ性に傾くと増殖し、肌荒れや皮膚炎などの肌トラブルの原因となってしまいます。

皮膚常在菌は、どんな役割を果たしているの?

健康な素肌は、微生物のバリアで守られています。
皮膚にはマラセチュアや皮膚ブドウ球菌など1㎠ あたり数10万個~数 100万個の細菌が生息しており、皮膚細胞の生命活動と密接に関わりながら一定のバランスを保っています(細菌の数には個人差があり、約800~1000種類、数百兆個あるという説もあります)。
人間の体は弱アルカリ性ですが、皮膚表面は弱酸性です。皮膚常在菌が皮脂を食べて、乳酸などの有機酸を排泄しているため弱酸性になります。この酸性が悪玉菌の繁殖を防いでくれているのです。
そのため、皮膚常在菌を洗いすぎたり、除菌しすぎたりしてしまうと、皮膚は弱アルカリ性になってしまいます。肌が弱酸性の環境におかれると、悪玉菌が発生しやすくなってしまうのです。
また、マスクを清潔に保てているかどうかは、常在菌のバランスに大きく影響します。例えば、皮膚が真菌(カビ)に侵されてしまう病気(日和見真菌感染症)がありますが、肌の常在菌のバランスが乱れた結果、悪玉菌が増殖するのが主な原因です。
皮膚常在菌は皮膚の大切なバリア機能ですので、むやみに洗い流したり、過剰に除菌をしてしまったりしてはいけません。

清潔なようで汚れている!?
布マスクの手洗い方法をレクチャー

マスクは清潔に見えますが、1日中着用していると汚れや菌、ホコリがたくさん付着してしまっています。
肌への負担軽減や再利用できるコストカットの観点から、布マスクを購入したり、手作りしたりして着用している方も多くいることでしょう。
メイクをしてマスクを着用すると、マスクに化粧品や雑菌が付着してしまい、不潔な状態のマスクは肌荒れの原因となります。
ここでは、布マスクの正しい手洗い方法をお教えします。ぜひ、今日からはじめてみてくださいね。

 

  • 少量の食器用中性洗剤で洗い、よくすすぐ

 

 

  • マスクにクレンジング剤をつけて、もみ洗いをします。
    付着した化粧品をマスクから浮かせて、サッとすすぎます。

 

 

  • 最後に熱湯殺菌し、天気の良い日は太陽にマスクの内側が当たるように干します。
    天日干しによって、殺菌効果がさらに高まるといわれています。

    ※説明書などで洗浄の方法が指定されているマスクは、その方法に従ってください。

 

肌バランスの乱れにもう悩まない!
お守りデイリーケアコスメをご紹介

皮膚常在菌のバランスを整えるためには、保湿が欠かせません。
太陽のアロエ社「ローションミスト」はうるおいミストで水分補給。ミストシャワーが肌をやさしく包み込みます。
3種類のヒアルロン酸を配合した、高保湿でありながら、サラリとした使用感が特徴のミスト化粧水。ヒアルロン酸原液と浸透型&吸着型を組み合わせた微細ミストが肌を優しく包んでくれる、おすすめのお守りデイリーケアコスメです。

【ご使用方法】

肌から20cm程離し、円を描くようにスプレーします。 皮脂のテカリやメイク崩れの原因になる乾燥をリセットでき、メイクの上からも使えて、ベースメイクが肌に馴染みやすくなります。

今回は、マスク着用による不快な肌荒れに悩まないために「皮膚常在菌の特徴」について説明させていただきました。
肌を知ることは、自分自身を知ることです。ご自身の肌の仕組みを理解して、肌をいたわりましょう。そして、ご自身の肌を愛して、今よりもっと自分を好きになっていただければ何よりうれしいです。
まだまだ続きそうなマスク着用生活ですが、肌のケアを念入りにして乗り越えていきましょう。
1日も早い新型コロナウイルス(COVID-19)の収束と、今、治療をされている患者様のご回復を心よりお祈り申し上げます。